コーヒーを味わう旅 - ディカフェも飲みたい


Updated
スターバックス(新宿東口)@2019/2/9
ブルーボトル(清澄白河)@2019/2/5
セガフレード・エスプレッソ(新宿東口)@2019/2/8
イリーカフェ(銀座)@2019/4/17
猿田彦珈琲(新宿東口)@未定



スターバックス

#アメリカのコーヒー #カフェ #日本全国 #世界の大半 ☆4.1/5
$お一人 500円〜 ドレスコードなし
ディカフェあり。カフェインは95%抜きだと思われます。
アクセス: JR新宿駅の東口を出て、東南方向に歩いていってラーメン屋さんの一蘭のほぼ正面

言うまでもないほどのコーヒーの王者スターバックス。日本だけでも何百店舗あるかわからなくらい。味についてはいろいろな意見もあるようですが、わたしは好きです。何よりも「ディカフェのアイスコーヒーがある」というのがすごく重要! カフェインの摂りすぎでカラダの調子がおかしい時、それでもコーヒーを飲まないとやってられないんだというわたしのような方には何よりも重要な「ディカフェ」。



雪などの天候の悪い日でもたいていは開いている安定したコーヒー店。ドリップは味がとても濃いですが、慣れるとクセになる味わい。サイズはショート、トール、グランデ、ヴェンティなどがありますが、ショートとトールのカフェイン量は同じらしいです。グランデになるとかなり大きいので、1日に1杯くらいがわたしは限界かな(ーー;



「ディカフェ」はたいていつくり置きが無いので10分くらい待つことになっちゃいます。そこで「アメリカンをディカフェに〜」というと不思議なことに早くできあがります。

都内にはディカフェを提供するお店もかなり増えてきました。スタバ、ドトール、セガフレード、猿田彦、珈琲館といくつもあります。でもやっぱりディカフェを置いていないお店も多いので、お手軽にディカフェが飲みないときにはスタバへ〜☆




ブルーボトルコーヒー

#サードウェーブコーヒー #珈琲・コーヒー #清澄白河 #墨田区 #東京 #西海岸系 ☆3.5/5
$お一人1,000円〜2,000円(日本円換算) ドレスコードなし
ディカフェはなし
アクセス: 大江戸線の清澄白河駅から歩いて15分くらい。GPS推奨です。場所はわかりにくい。

アメリカの西海岸にあるカリフォルニア州のオークランドからやってきたコーヒー店。日本にも数店舗あるのでフランチャイズともいえるけど、まだまだ新しい。サードウェーブ・コーヒーと言われていますが、最近はフォースウェーブまであるみたいでよくわからないです。あ、そういえば漫画「こち亀」でも紹介されていました。



本店でもあるお店の外観はガラス張りなのにどことなくかわいくもある。ドアは店員さんが開けてくださる形式で、ブランドショップみたいな雰囲気。店内は良い意味で倉庫みたいでした。オーダーしてからコーヒーを淹れるので、どうしても10分くらいの時間はかかってしまいます。


メニューはシンプル。



とりあえずはコールドブリュー(=水出しアイスコーヒー)とマキアートをオーダー。ストローの水色がお店のロゴと合わせてあります。アイスコーヒーはとてもフルーティーで、他店のコーヒーとは明らかに違う感じ。美味しいけども、わたしには苦味が足りないかなぁ>< でもフルーティーな味わいがお好きな方にはかなりおすすめ。



すっかり定着しているラテアート。わたしは不器用だからこういうの全然できなくて、ほんと凄い技術だな〜と感心しながらいただいてます。味はとても深く、クリーミーなのに濃い! これディカフェ版があればいっぱい飲めるのになーとか思ったり。



二杯目いきま〜す! 私はホットのカプチーノ。同席していた友人はニューオリンズというアイスコーヒーなのですが、これはここの独特のものでシュガー入りのアイスコーヒー。不可思議な味がしました(・・; わたしは今度はホットをオーダー。


豆が新しいということも関係あるのか、凄まじく濃厚な味。美味しいのですが、めちゃくちゃ濃いというか、二杯目でこれを飲んだのはやばかったかもしれません。飲むならこれ一杯だけのほうが楽しめるかも・・・。


というわけで、アメリカ発の西海岸コーヒー「ブルーボトル」のグルメ日記でした☆ えっと、最後にわたしが感じたあくまで個人的な感想なんですが、店内がちょっと混みすぎているかなーと感じます。海外からのお客さんもとても多くて、現状では観光地のような雰囲気がたしかにありました。カウンターで受け取ったコーヒーを席まで持っていくのにこぼしたりしないかなと不安があるといえばあります・・・。あと数年待てば落ち着くのかもしれませんが・・・。あともうひとつ気になったのは、飲み終わった器などをどうすればいいのかよくわからなかったです。セルフサービス的に自分でカウンター近くまで持っていってしまったけども、あれでよかったのかどうか(ーー; 今後が気になるお店です。

ご覧いただきありがとうございました♪



セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ
@新宿東口

#カフェ #イタリア料理 #新宿 #東京 #カフェ #ディカフェあり ☆4.5/5
$お一人500円〜 ドレスコードなし
アクセス: JR新宿駅の東口から歩いて8分くらい。レトロ喫茶「らんぶる」の近くにあります。

新宿東口から南へ沿って歩いていったところにあるイタリア系エスプレッソコーヒーの名店。店内はコンパクトながら、いろいろなコーヒーを味わえます。何よりもポイント高いのは「ディカフェがある!」ということ。エスプレッソをベースとしたコーヒーは全てディカフェにできるとのことです。



コーヒーの完成系と言いたいくらいの完璧な一品。コーヒーをシェイクして、薄い氷とコーヒー粉末が浮かぶ、香り高いノンアルコールなコーヒーカクテル「シェケラート」。素晴らしい作品で、これだけのために訪れる価値ありです。




ぜひとも2階へ〜☆ 新宿の風景は今でもやっぱり最高です。





抹茶を使ったラテなども置いてあります。抹茶の香りとミルクのクリーミーさがまざりあった癒しの一品。

 

いちご味のデザートコーヒー。かなり甘くてクリーミーなので、わたしはちょっと苦手なジャンルなのですが、甘いもの食べて癒されたいときにオススメ♪


強く濃いエスプレッソが飲みたいけどもカフェインは控えないと・・・というときにはとてもオススメです。新宿の東口は実はいろいろなコーヒー屋さんがあるので、コーヒーの飲み歩きなども楽しいと思います☆



イリー・カフェ
@新宿東口

#カフェ #イタリア料理 #銀座・有楽町 #東京 #カフェ #ディカフェあり ☆4.5/5
$お一人500円〜 ドレスコードなし
アクセス: JR山手線「有楽町」から歩いて3分くらい。または「東銀座」から歩いて10分くらい

「イリーカフェ」は最近店舗が増えてきているものの、他のお店に比べるとなかなか見つけられないかもしれません。銀座のイリーは主にカフェがメインで、渋 谷のイリーは食事も豊富という印象を受けました。「イリー」はイタリアの会社で家庭用のエスプレッソマシンも各種販売しています。



イリーといえば「アイス・エスプレッソ」。カフェインの少ない「ディカフェ・アイス・エスプレッソ」もあります(隠しメニュー?)。どちらも濃厚でいて苦すぎず、本当に美味しいです。何よりも泡が美しい〜♪ ドリンクメニューはかなり豊富でお酒なんかもあるみたいです。

店内に飾られている素晴らしすぎるカップによるオブジェ。これだけでも見る価値あるくらいにビックリ(・・;





家庭用のいろいろなエスプレッソマシーンでも使うことのできるイリーの極上コーヒーがこんなにいっぱい☆






印象的なイリーのこの白いエスプレッソカップ。各種カップは販売もなされているので、ご自宅でもこれ使えます^^



完璧すぎるクレマ(エスプレッソの表面にある薄い層)は、流石はエスプレッソの名門イリー。至高の一品。寒い冬などにぜひ〜^^



お店の外観がとても豪華なのですごく高いのでは、と思われるかたもいらっしゃるかなと思うのですが、1000円あればコーヒー2杯は全然飲めます。充実したエスプレッソをぜひ味わってみてくださいませ☆



グルメ日記一覧
中華料理 / 日本料理 / ヨーロッパ料理 / レトロ喫茶 / 昔のグルメ日記はこちら(古い時代のデザインをそのままに)

↑このページのトップへもどる

広告やキャッシュバックなどは一切承っておりません。
みやびの花鳥風月旅日記, All Rights Reserved (C) -2020