ゆかのグルメ日記 - 2018リニューアル版


このページではグルメレビュー日記なので僭越ながら☆をつけさせていただいております。

Tim How Won (台湾・中華料理)を追加しました @2019/10/20
四川飯店 (池袋・中華料理)を追加しました @2019/1/22
ムシュー L (台湾・フレンチ)を追加しました @2019 1/17



中華料理

四川飯店

#中華 #東京 #池袋 #ランチ ☆4/5
$お一人 2,000円~4,000円 ドレスコードなし
アクセス: 池袋のフードビルディングの中にあります。

伝説の「料理の鉄人・陳健一」さんのお店の支店です。一見すると普通の中国料理屋さんに見えますが、独創性のある料理、丁寧なサービス、高すぎないお値段と好印象なお店。


まずはピータン豆腐から。ピータンがもしもアンモニアの匂いがきつかったりしたら、ハズレだと思ってるのですが、ここはとてもまろやかで美味しいです。



ナッツとお肉を炒めたもの。おなかが空いていたので一気に食べちゃいました。



絶品の緑のパクチー麺。ラーメンというイメージでは全然なかったので、なんだろう。中華そばというとイメージが近いかも。軽い味なのにパクチーが効いていて、おすすめの絶品♪



ザーサイ麺です。ありそうで日本にはなかなかないザーサイと麺という組み合わせ。食べる前はしつこいかな?と予想してたんですが、とても軽い味でびっくり。なのにちゃんとザーサイの味も生きていて、ほんとうに美味しい一品でした。上のパクチー麺と合わせてオススメ。



陳健一さんの伝説のマーボー豆腐。写真のピントがもろにはずれてしまってごめんなさい。安定した美味しさ。ちょっと辛いようには感じたけども、ご飯とあわせてぜひ^^



料理の鉄人のお店というととても高い印象がありますが、陳さんの四川飯店はなかなかのコストパフォーマンスだと思います。気軽に入れるし、少しだけ日本風にアレンジされた中華料理としては間違いなく一流のお店だと思います。池袋に行かれることがありましたら、ぜひとも食べてみてください^^




ティム・ホー・ウォン (Tim Ho Won)

#シンガポール系中国料理 #台湾 #台北駅近く #デート #ランチ #ディナー ☆4.6/5
$お一人3,000円~5,000円(日本円換算) ドレスコードなし
アクセス: 台湾の新北駅から歩いて10分程度。街路樹のある遠りにあります。




台湾にある、シンガポール系中国料理のお店で、ミシェランの1つ星も持っているらしいです。ただ、ミシェランって、なんか最近ではあまり好きになれないグループなような(ーー; いや、でも、ここのお店はかなりオススメできます! 北京地方で定番の胡麻団子をあげたもの。中にはなんとアヒルの卵をいっぱいつかった、トロントロンのソースが入っています。記憶に残る絶品でした。

並ばないとまず入れないのですが、意外に回転が早くて20分くらいで入れます。







とりあえずはかんぱ~い。




中国では幸運を意味する「888」の文字列がテーブルに。こういうきめ細かいサービスは心にくるものがありました^^;



大根モチ! わたしの大好物です^^v 外側はパリっと、内側はねっとりしていて、最高でした♪




豚のリブ。友人が食べていたもの。やわらかい料理。



日本でもスタンダードなカニのシュウマイ。これは普通でした^^;




カリっとした皮の中に、餡が入っているという意外な一品(・・;




最後はマンゴーのタピオカ入りデザート。濃厚なのにスッキリとしていて、〆に最高です♪




というわけで、久しぶりのグルメ日記の更新でした☆ ご覧いただきありがとうございました♪





グルメ日記一覧
アメリカ料理 / 日本料理 / ヨーロッパ料理 / アジア料理 他の地域の料理 / 昔のグルメ日記はこちら(古い時代のデザインをそのままに)





↑このページのトップへもどる

広告やキャッシュバックなどは一切承っておりません。
みやびの花鳥風月旅日記, All Rights Reserved (C) -2020